合板仕上加工機・検査機

製品情報TOPへ
機種名: 合板仕上・AI検査ライン Define
[日本木工機械展技術優秀賞受賞]
用途: AIを用いた合板の側面および板面検査装置
特長: 合板の正寸カット、パンク/厚みチェック、AIによる板面/側面検査を行い、投入から積み取りまで全自動で行う合板仕上システム。
人の目では見つけることが困難なNGも確実に検出し精度の高い品質検査を実施。高品質生産、生産効率向上、省人・省力化を実現。
機種名: 合板バンドルカットサイザーライン THC-THC
用途: 合板の重ね切りを可能にしたサイジング設備
特長: 1枚ずつカットしていた合板を重ね切り可能にしたサイジング設備。クロス合板・フィルムオーバーレイ合板などの切断に最適。
プレスマークを抑え除去作業も不要で送材から選別まで全自動制御。
機種名: 合板ハイブリッドサイザーライン CVC-THC
用途: クロス合板等の高精度サイジング加工
特長: ロール送りとチェーン送り方式を複合したハイブリッドサイジング技術の結晶。
クロス合板でも高精度切断が可能で切断寸法の変更も容易。耳材の有効利用にリボンカットも可能。
機種名: 合板自動位置決め装置付サイザーライン CVC-CVC
用途: 合板の高精度サイジング加工
特長: 高精度の位置決め装置により切断寸法の変更が容易で稼働率が大幅アップ。耳材の有効利用にリボンカットも可能。
機種名: 上面・下面研削用ワイドベルトサンダ T700&B700、T52&B52
用途: 合板・LVL・パーチクルボード・MDF・集成材などの厚み規正と仕上研磨
特長: 下面研削用のB型で研削基準面となる裏面を平滑に仕上げ、上面研削用のT型と組み合わせることにより1パスで高精度な厚み精度の上下面研削が可能。
T52&B52は送材速度150m/minの超高速送り式。
機種名: 上下両面研削用ワイドベルトサンダ TBO
用途: 合板・集成材・家具材・床板材などの厚み規正と仕上研磨
特長: 材料の上下両面を高速送りで重研削し、正確な厚み規正と仕上加工を高能率に行うワイドベルトサンダ。
自動鉋盤で発生しやすい接合部の欠け・しゃくり・ナイフマークなどを排除。
機種名: 合板用ベンディングマシン BP-1300
用途: 合板を強制的に曲げ弱接着部を剥離させる剥離検査のサポート機
特長: 本機を剝離検査機と併用することで、剥離検査機だけでは発見できなかった弱接着部の検出確率が向上。合板仕上加工ラインに組み込み可能。
機種名: 合板用パンクチェック機能付き厚さ測定機 ZP
用途: 合板の接着不良(パンク)チェックおよび厚さ測定をインラインで実施
特長: 合板を高速に送材しながら瞬時に接着不良などによる剥離や空洞といった欠陥部分(パンク)の発見と板厚測定を同時に行うことが可能。
剥離(パンク)のみを測定するPKもラインナップ。
機種名: 合板用自動厚さ測定機 ZV/ZVS
用途: 合板の厚さをインラインで測定
特長: 合板など各種ボードの厚みムラを正確に測定し、パソコンで統計処理が可能。人手では不可能な素材中央部の測定を実現。
機種名: 合板用グレーディングマシン YGV
用途: 合板の曲げ試験による等級区分
特長: 合板1枚ずつを連続的に送りながら曲げヤング係数を測定し、等級区分(1級、2級、級外)を行うインライン対応の合板用グレーディングマシン。
機種名: コアベニアグラインダ T852-2F ”ATOM” [特許]
用途: コアベニア(芯材)の厚み規正、薄物合板の補修
特長: コアベニア(芯材)の厚み規正や薄物合板の補修作業を自動化。厚み規正では、反ったべニアでも薄い部分は研削せず厚い部分のみ研削。
人手で行っていたオーバーラップ補修作業を短時間に少人数で効率よく処理。
機種名: 研削ベルトクリーナー ZX
用途: 研削ベルトのリサイクルのための目詰まり除去
特長: 使用済研削ベルトの砥粒面にクリーニング剤を噴射し目詰まりを除去するリサイクルマシン。
本機の採用により研削ベルト購入費を削減可能。
お電話 お問い合わせ 採用